50代とは思えない!毛穴レス美肌をキープのご愛用者、麻宮れいさん『美肌のための7つの習慣』

50代とは思えない!毛穴レス美肌をキープのご愛用者、麻宮れいさん『美肌のための7つの習慣』

40代の頃から10年以上アマルディアを愛用、54歳とは思えないキラッキラの美肌を持つご愛用者様登場!実は彼女、代表加藤の学生時代からの親友なんです。ずっとインタビューをお願いしていたんだけど断られ続け…3人の子どもたちが社会人となり育児卒業を機にやっと撮影&インタビューを引き受けてくれました!


今じゃ写真加工が簡単になって誰もがピカピカ美肌が作れるので、写真じゃ驚かれないんじゃないでしょうか。でも多分皆さん実際会うとびっくりされるかと思います。実際に、今回撮影現場でも『え?肌は30代!』『すっごい美肌!』と撮影スタッフもみんなびっくり驚きの声!

今回、そんな超美肌の54歳、れいさんに、美肌のための習慣を伺いました!

皆さま、どうでしょう?ひとつひとつを見ると「そんなこと知ってる」って思うようなシンプルなことですが…私は「できてないことだらけ汗」

【美肌のための習慣1】UVカットは年中無休

紫外線ダメージは、シミはもちろん、シワやたるみにも繋がるので、UVカットは特に気をつけています。外出しない日も、朝のスキンケアの後、すぐにUVカット。量もしっかり使い重ねます。外出時は汗などで落ちいないかこまめに確認して塗りなおすようにしています。

加藤:おっしゃる通り!シワたるみになる紫外線A波は、曇も窓も透過するので、曇り空でも室内でもやってくるんですよね(:_:)朝、洗顔した後、そのままUVカットするようにしてます!これは大丈夫♪

【美肌のための習慣2】丁寧な洗顔

スキンケアはクレンジングと洗顔の良し悪しでほぼ決まると思っています。汚れも皮脂も落とさないことには美容成分も入らないので、キレイに落として『まっさらな肌にする』ことを大切にしています。アマルディアのアクアクレンジングもアロマクレイウォッシュも、他の洗顔料にありがちな、肌がつっぱって早く何かつけなきゃっという感覚もなく、さっぱりしているのに、肌の潤いが残ってる感じで大好きです。

加藤:ですです!!クレンジングと洗顔で肌は変わります!優しいのは絶対ですが、「まっさら」も大事ですね。何かが残ってしまったら、浸透する美容成分も浸透しづらくなってしまうので。
50代とは思えない!毛穴レス美肌をキープのご愛用者、麻宮れいさん『美肌のための7つの習慣』

【美肌のための習慣3】スキンケアはたっぷり使う

あれこれと品数を使うのではなく、1品1品を丁寧に時間をかけてたっぷり使いケアしています。モイスチュアローションは、手にプッシュして肌になじませたら、丁寧にハンドプレスで温めながら美容成分を押し込めるイメージで、最低3回行います。それからホワイトアクアゲル。お顔全体から首~デコルテまでたっぷりのばしマッサージ。リンパの流れに沿って、あご下フェイスラインをぐっと輪郭に沿って耳裏までこすってあげるを繰り返します。

加藤:これは美肌の方の共通の認識のようで、皆さんおっしゃいますね。「適量というのはたっぷりという意味だ」と。モイスチュアローションもホワイトアクアゲルも、たっぷり使ってケアされている方はこぞって美肌です!

【美肌のための習慣4】鏡を見る

自宅では女優ミラーに拡大鏡をつけたものを愛用。外出時も携帯用両面ミラー(裏面が拡大鏡になっているもの)を。毎日きちんと鏡を見て、今の自分の状態をシビアにチェックすることを習慣にしています。何か変化を見つけたら必ず早いうちに手を打つようにしています。

加藤:汗汗汗。。。なるべく見たくありませんね~…若いときはもっと熱心に、どうしたら可愛くなれるのか、メイクを研究したりと熱心だった記憶があるのですが。今は、がっかりしたくなくて。でも、そうではなくて「早め早めに発見→ケア」そして!「今の自分を好きになって可愛がってあげる」これ、大事ですね。
50代とは思えない!毛穴レス美肌をキープのご愛用者、麻宮れいさん『美肌のための7つの習慣』

【美肌のための習慣5】リフトアップ

側頭筋は衰えるとほうれい線を作ってしまうので、気が付いたときに、頬からこめかみにかけてリフトアップマッサージをしています。お風呂では頭皮マッサージを。頭皮は顔と一枚続きの皮膚。もみほぐしていると血行がよくなり、顔の血色も見違えるほどよくなるんです。

加藤:私たちの年代だと、糸を入れたり(恐怖!)注射をしたり(恐怖!)…色々な対策もあると思います。でもそうではなくて、普通にちょっとしたマッサージで防げることってあるんですよね♪…私の経験からですが、「シワたるみ」は50代で気が付いてからではナカナカ遅いです。早いうちからやっておきましょう!!

【美肌のための習慣6】お風呂

冷えは、健康にも影響しますが、シミくすみなど肌にも影響、美の大敵です。代謝をよく血液の流れをよくするために、どんなに忙しい日でも、バスタブにゆっくり30分は浸かって温まります。

加藤:すいません、カラスの行水です…汗。でも私の周りも「お風呂が長い」人で美肌の人、めっちゃ多いんです!!絶対お風呂はおすすめです!

【美肌のための習慣7】睡眠はたっぷり

睡眠不足だと翌日5歳は老けて見えます!忙しいときは難しいこともあるけど、8時間以上は取ることを目標にしています。寝る前は、良質な睡眠のため、好きな音楽をかけて温かい飲み物を飲んで、ベッドの上でリラックスタイムにしています。

加藤:これも…美肌の人に色々生活習慣を伺うと、よく寝てる人が多いです!でも1日8時間睡眠ってどうでしょう?取れますか?・・・私取れません(^_^;)忙しいというのもあるけど、もともと貧乏性なのか、一旦目が覚めると寝てるのがもったいなくて起きてしまうタイプです。せめて良質な睡眠がとれるようにと、寝る前にストレッチしたりアロマを香らせたりしています♡

美肌は一日にしてならず。インタビューを終えて

美肌は一日にしてならず。インタビューを終えて

いかがでしたか?彼女と出会ってから36年。肌もスタイルも、当時から全くといっていいほど変わっていない彼女に比べて私は…ひえええええ!

インタビューで話を聞いて改めて、あのころからずっと彼女はこんな美肌生活を送っていたんだ、私ときたら…もろもろ猛省。

私が真っ黒に日焼けしていた10代の頃だって彼女は紫外線に気をつけていたし、私があそびほうけてメイクも落とさず寝ていた20代の頃は数年後を考えてきちんとケアをしていたし、育児で髪を振り乱していた30代ですら、彼女は工夫しながらも手抜きをしてなかった。

美肌の人が言う「何もしてないわ」って

美肌の人に「何かしてるの?」と聞いても決まって「何もしてないわ」って言いませんか?教えてくれないのね…って思っちゃうけど違うんです。実はコツコツ色々しているけど、彼女たちにとってそれは「日常」であり「わざわざ言うほどのことではない」から、「何もしてないわ」になるんです。

美肌を目指すこと、諦めちゃもったいない

インタビュー途中、「私、そんなに完璧にできない!」と思わず本音がこぼれてしまいました。そしたら彼女は言ったんです。「まずは出来ることからでいいんじゃない?最初から諦めるのはもったいないわよ」と。『美意識を高く持って続ける』これがきっと美肌の秘訣の本質なのかもしれません。

仕事に家事育児…そんな毎日に追われていたら後回しになってしまうことも多いと思います。でも!ひとつでも取り入れることが発見できればと思いご紹介しました。どれもひとつひとつは簡単でシンプルなこと。続けたら今よりぐんと美肌になれると思いませんか?

――――――――――

麻宮れい(54歳)

短大卒業後、大手ゼネコン勤務を経て結婚。3人の子どもの育児に専念。かねてより興味があった心理学、カウンセリングを学び、子どもたちの成人を機に、カウンセラーとして本格的に活動を始める。友人のすすめから美容モデルとしてもデビュー。 1966年9月21日生まれ おとめ座AB型

麻宮れいのインスタグラム

幸せな恋愛に導くアドバイスや子どもたちやトイプーとの日々を発信中♪

――――――――――

この記事のライター

「肌にいいものだけで化粧品作れないかな」そんな想いだけで化粧品ブランドを立ち上げた!アマルディア化粧品開発者兼代表。1967年2月26日生まれ。

関連する投稿


ご愛用者様インタビュー~モデル麻宮れいの『UVカット&美白24時間』

ご愛用者様インタビュー~モデル麻宮れいの『UVカット&美白24時間』

「さすがです、恐れ入りました」と加藤がうなってしまった完璧な24時間です。ひとつひとつは簡単でシンプルなことだけど365日ですから…数年後には大きく差がでると思いませんか?


最新の投稿


『毛穴の黒ずみ角栓』この2つをやめたらキレイになる!対策とおすすめのケア

『毛穴の黒ずみ角栓』この2つをやめたらキレイになる!対策とおすすめのケア

ちゃんと洗顔しているはずなのに…毛穴の角栓ブツブツ黒ずみ。角栓や黒ずみを取るために強い洗顔料を使って毛穴を広げて…とどんどん悪循環になってしまう前に!


しし座さんへの星占いメッセージ&バースデークーポン!

しし座さんへの星占いメッセージ&バースデークーポン!

アマルディア化粧品よりしし座の方へのお誕生日のお祝いメッセージです。


「冷やしゲルはじめました♡」真夏も快適保湿&メイク崩れ対策にも!

「冷やしゲルはじめました♡」真夏も快適保湿&メイク崩れ対策にも!

夏のお風呂上りは、汗ばんで髪を乾かすドライヤーも嫌になっちゃう。とはいえ、肌は表面は汗で潤っているように感じても、中はカラカラ。しっかり保湿ケアをしないでいるとインナードライ肌になってしまい、秋になって「シワが…たるみが…」なんてことになってしまいます。夏も快適に保湿ケアできる方法ご紹介です!


うねり・広がりを防ぐ梅雨~夏のヘアケア!

うねり・広がりを防ぐ梅雨~夏のヘアケア!

ジメジメの湿気の季節。一生懸命スタイリングしたのに、すぐにうねうね、ぼわっと髪が広がって台無しに…なんてことありませんか?髪がキマラナイと一日憂鬱になっちゃいます。この時期の効果的なヘアケアについてお話しします!梅雨でも夏でもサラサラ美しい髪を目指しましょう!


「肌の乾燥=老化の一歩」乾燥させない洗顔方法

「肌の乾燥=老化の一歩」乾燥させない洗顔方法

夏はベタベタするのが嫌と『保湿怠ってませんか?』強烈な紫外線、室内ではエアコンの冷風…夏も肌にとっては過酷な状況。保湿はしっかりすることと、そして… 洗顔方法も見直して!