アクアクレンジングってどこがいいの?Q&A

アクアクレンジングってどこがいいの?Q&A

楽天ランキング1位のアクアクレンジング! ◆『他のクレンジングが使えなくなる!』 ◆『肌の調子がよくなりました!』 ◆『毛穴が目立たなくなった!』  というお声を多く頂いています! クレンジングも、本当にいろいろなメーカー・ブランドが、いろいろなタイプのものを発売しているので、迷っちゃう方も多いですよね。よく頂くご質問をご紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね!そして!クレンジングについて、洗顔について、わからないことなどありましたら、ぜひご相談くださいませ!


Q 濡れた手でも使えるクレンジングって?

『濡れた手でも使える』
というクレンジングが増えてますよね?
お風呂でクレンジングされる方にはとても便利なのですが、
『濡れた手で使ってメイクが落ちるようにするには、
相当の界面活性剤を入れないといけません』

界面活性剤というのは、
水と油をまぜて乳化させる成分。
合成から天然由来までさまざまな種類があって、
洗浄成分として使用されているものだけど、
いずれにしても肌によいものではありません。

===============
ナチュールのアクアクレンジングは、
厳選した天然由来の界面活性剤を最小限の量使用して、
最大限のクレンジング力を発揮するように作っています。
===============

ですから乾いた手で使って下さい!
ただ、アクアクレンジングは
洗顔としても使うことができるのですが、
メイクを落とした後の洗顔として使う場合は、
多少水分が手に残っていても大丈夫です。

Q ダブル洗顔は毎回必要?

基本的にダブル洗顔(クレンジングと泡の洗顔)
は毎回必要です!なぜなら・・・

===============
クレンジングは、メイクやスキンケアの油分の汚れを落とすのが得意、
泡の洗顔は、余分な角質を落とすのが得意、
===============

というそれぞれ役割があるからです。

ただし!
オイルクレンジングなどに含まれるオイルが、
すすいだだけでは落としきれず肌に残ってしまうから・・
という理由でのダブル洗顔は、ナンセンス!

それならオイルを最初から使わなければいいからです。
そのオイルが落ちる洗顔料で、
朝も洗顔すると・・・
当然取れなくていい皮脂や角質まで取れ、
潤い昨日は損なわれ、乾燥肌、敏感肌になってしまいます。

Q 洗い流さない洗顔って?

洗い流さない洗顔とは、フランス式の洗顔法。
そもそもフランスは硬水のため、
洗顔料が泡立ちにくい、肌に悪いという理由で、拭き取りが主流。
水道水で洗顔すると肌がボロボロになってしまうのです。
でも日本は軟水なので、
洗顔料もきちんと泡立つし、
肌についた洗浄成分もすみずみまで
キレイに洗い流すことができます。
手を使うのでコットンやティッシュなどの摩擦もなく、
洗い流す方法の方が肌への負担は少ないです。

Q 毛穴の黒ずみを取りたいのだけど?

毛穴の黒ずみを気にされている方で、
ミルククレンジングやクリームクレンジングなど
油分が多いクレンジングを使っている方が多いです。

クレンジングの後も肌がしっとり、ということで、
潤いが残っているように感じるのですが、
どちらも界面活性剤の配合量は多いため、
肌の内部は乾燥が進んでいきます。

そして油分の多いクレンジングだと、
毛穴の汚れ(メイクやスキンケアの油分、皮脂)
が落としきれないままに、
さらに油分でガードされてしまうため、
酸化して黒ずみが進みます。

===============
アクアクレンジングは、水性ジェル。
余計な油膜を残すことなく毛穴の汚れを吸着してさっぱり落とすので、
毛穴の黒ずみが目立たなくなった!
エステに行って毛穴を見てもらったらキレイと褒められた!とのお声も頂いてます!
===============

毛穴の黒ずみと思っていたら、
『毛穴ジミだった』ということも!
その場合は、美白対策を!

Q オイルクレンジングは、天然油脂だから優しい?

これもよく頂くご相談なのですが、
クレンジングの善し悪しは、
ベースの部分である洗浄成分、
界面活性剤に大きく左右されます。
例え、天然どこどこ産の高品質な
オリーブオイルを使っていても、
石油系の界面活性剤をたくさん使用していたら、肌には優しいものにはなりません。

またいくら天然系界面活性剤を使用していたとしても、
配合量が多ければそれも肌への負担となります。

あくまで、洗浄成分(界面活性剤)の
『量と質』で大きく左右されます。

============
アマルディアのアクアクレンジングは、
厳選した天然由来の界面活性剤を
最小限の量使用して、最大限のクレンジング力を発揮するように作っています。
============

Q ジェルとかミルクとか・・・クレンジングは一体何が優しいの?

クレンジングの『肌に優しい優しくない』というのは、
洗浄成分(界面活性剤)の量と質で決まると言っても過言ではありません。

一般的に、油分の配合量が多いと、
水と馴染ませるための界面活性剤の量も増えるため、
肌への負担が大きくなります。
また、安価なクレンジングですと、
ベースの部分の界面活性剤も安価なものを使用しているため、
肌への負担が大きくなると考えられます。

============
肌への負担強い(界面活性剤の量が多い)
  ↓ オイルクレンジング
  ↓ クリームクレンジング
  ↓ ミルククレンジング
  ↓ ジェルクレンジング
肌への負担が優しい(界面活性剤の量が少ない)
============

また肌へのあたりが柔らかめのものには、
油分をお肌に残してしっとり感じさせるものもあるので注意です。

Q 朝のクレンジングは洗いすぎではありませんか?

アクアクレンジングでしたら大丈夫です。
潤い成分もたっぷりの優しい洗浄剤ですので、
肌のバリア機能を壊さず、汚れだけを洗い流せます。

朝の肌は、前の日のスキンケアの油分や夜の間に
分泌した皮脂など脂汚れがいっぱい。
油分の汚れは、クレンジングの得意分野です。
肌に負担をかけずに手早く洗い流しましょう。
但し、他のクレンジングでは
肌に負担が強すぎる場合がありますので注意して下さい。

肌が乾燥するからと、ぬるま湯洗顔だけ
という方もいらっしゃいますが、
ぬるま湯だけでは油汚れは落ちづらく、
肌に残ってしまいます。

肌に残っていると、その後の美容成分の浸透も悪く、
ケアが活きてきません。
ケアが活きてこないと、夕方まで潤いが保てない肌になり、
乾燥が進んでしまいます。
優しいアクアクレンジングで手早く朝クレンジング、
ぜひ試してみてください。

Q 朝アクアクレンジングをしたら、その後洗顔フォームも必要ですか?

ナチュールのアクアクレンジングは、
朝、単品でもお使い頂けます。
朝の肌は、前の日のスキンケアの油分、
分泌した皮脂など、
油汚れでいっぱいですので、
油汚れを落とすのが得意なクレンジングがおすすめです。

またクレンジング後の洗顔
(アロマクレイウォッシュ)は、
古い角質を落とすのが得意な洗顔料となります。
ですから、クレンジング後に泡洗顔をすると、
古い角質が落ち、透明感が上がります。

============
<普通肌の方、透明感アップしたい方>
朝クレンジング(アクアクレンジング)
→泡洗顔(アロマクレイウォッシュ)のWステップがおすすめです。

<敏感肌、乾燥がひどい方>
古い角質があまりない状態になっているので、
アクアクレンジングだけでも十分キレイになります。
その場合は、2日に1度、週に1度・・・など
お肌の状態を見ながら、泡洗顔を取り入れて、
古い角質をキレイにすると、理想的です。
============

肌質だけではなく
季節によっても肌状態は異なるので、
その時のお肌状態を見ながらケアして下さい。

Q アイメイクが落としづらい

アイメイクにはアイメイク専用のリムーバーをお使いの方や、
ばっちりアイメイクもすぐに落ちるクレンジングを
お使いの方もいらっしゃるのですが、
目の周りは特に皮膚が薄い部分で、
加齢とともに小じわが目立ってくるところのため、
優しいアクアクレンジングを使いたいところです。

============
<しっかりアイメイクの方>
一度お顔全体+目の周りをざっと
アクアクレンジングを馴染ませ洗い流す。
再度アクアクレンジングを手に取り、
目の周りに丁寧に馴染ませクレンジング。
強いもので1度で済ませるのではなく、
優しいもので少しずつの方がお肌には優しいのです。
丁寧に際まで馴染ませることで、
落ちにくいアイメイクもキレイに落ちます。

<アイライン、まつ毛の際まつげの内側に残る場合>
一度アクアクレンジングで通常通りメイクを落とした後に、
目の際だけ再度アクアクレンジングで落とす。
綿棒を使うとキレイに落としやすいですが、
綿棒をこすることになるので、できれば指がいいです。
綿棒を使う場合は、綿棒をこするのではなく、
回転させながら滑らせます。
アクアクレンジングもたっぷりめに。
目に入った場合はすぐに洗い流して下さい。

<マスカラが、下まぶたに落ちて残る場合>
マスカラをたっぷりつけていらっしゃるようですと、
初めにマスカラを落としてから全体のメイク落としをします。
下まぶたの上に2つに折ったティッシュを置いておさえ、
目を閉じて、まつ毛の上からアクアクレンジングをつけ
下になでて落とします。
それからお顔全体のクレンジングをします。
============

Q 洗い流すものなのに、美容成分は必要?

ときどき、
『洗い流すものだから美容成分はもったいない、
不要』という説を見かけるのですが、
洗い流すものだからと言って、
もったいないと思わないでください。
なぜなら、その美容成分が、
クレンジング時の負担からお肌を守ってくれているのです。

優しいだけのジェルクレンジングというのは、
他でも割と売られていて、
天然素材にこだわっていたり、
ジメチコンやミネラルオイルなど
肌に使いたくないものを入れていないものもチョコチョコあります。

実際に、そういうのを使ってみると、
決して悪くありません。
ただ、やっぱり朝晩毎日使うと・・・
どうしても肌への負担はでてきます。
特に乾燥肌や敏感肌の方だと、わかりやすいのですが、
脂性でないのにブツブツがでてきたり、
カサカサになってきたり、
そのあとにつけるローションやゲルがしみてピリピリする肌になったり。

『クレンジングは必要悪』。
若くてぷるぷるの
お肌でしたらこれで十分ですが、
アンチエイジングを考えたいお肌でしたら、
ぜひ美容成分が入っていてお肌に負担をなるべくかけないクレンジングを選びましょう!

============
ナチュールのアクアクレンジングには、
フラーレン、ピクノジェノール、各種植物エキス
などなど贅沢な美容成分がたっぷり入っています。
『美容液でクレンジングしているみたい!』
という優しさです。
============

【汚れを落とす】という肌本来の機能にはないところにこそ、
良いものを使いたいですね。

Q 毛穴の凸凹、開きが気になります。オイルクレンジングはだめですか?

毛穴のぼこぼこや開き・・・
特に、オイルクレンジングや強いクレンジングを使われていたり、
毛穴シートのようなものを長く使われていた方に多いお悩みです。
その場合ですと、
スキンケアで毛穴を小さくするには、少し時間がかかります。

毛穴は消すことはできないので、
毛穴を小さくして目立たなくしないといけないのですが、
そのためには、周りの細胞を太らせてふっくら押し上げることが必要になります。
保湿機能を壊さない優しいクレンジングと、たっぷり良質な保湿成分です。

============
毛穴の開きは、
特にクレンジングの影響はとても大きく、
クレンジング時に肌の保湿機能を壊してしまうと、
いくらよい美容成分を後から入れても、
潤わない肌になってしまいます。
毛穴もしぼんで、開きが目立ったまま。
アクアクレンジングでの朝晩のクレンジングがおすすめです。
一晩で劇的な変化は難しいですが、次第に気にならなくなってきます!
============

Q 吹き出物がでるのですが?

ニキビや吹き出物ができるときは、
落とすことに集中してしまいがちですが、
思春期ニキビと違って大人ニキビは、
『刺激と潤い不足』が原因!

特に・・こんな方が多いです。
『メイクをしっかり落とそうと、オイルクレンジングを使ってました』
『オイルや皮脂が残ってはいけないと思って、何度も何度も泡洗顔していました』
『細菌やアクネ菌が繁殖しないよう、一日何度も洗顔してました』
『皮脂がいけないと思って、さっぱりケアをしていました』

大人ニキビは、ストレスやホルモンバランスももちろん関係しますが、
『間違ったクレンジングや洗顔』で
肌のバリア機能が低下したところに、
メイクや化粧品で刺激を与えてしまった・・・
というところに要因があるのです。
つまり必要なのは、『優しいクレンジング・洗顔と刺激のないたっぷりの保湿』
肌の潤いを補い、角層を元通りにしてあげることが大切です。

また、朝クレンジングはとてもおすすめ!
朝の肌も、前の晩のスキンケアの油分や皮脂がお肌に多く残っています。
それらは毛穴に詰まりやすく、角栓となり、
ニキビや吹き出物の元となりやすいです。
朝のクレンジングを行うことで、
毛穴の汚れが朝もリセットされ、詰まりにくく、
開きにくくなり、かなり改善されます。

============
ナチュールのアクアクレンジングに変えて吹き出物がでなくなった!
という方がとっても多いです!
まずは優しいアクアクレンジングで、
肌の潤い機能を整え、多少の刺激、
ストレスや環境の変化にも耐えられる肌作りを。
そして朝のクレンジングも取り入れて下さい。
朝のひと手間が、吹き出物を作りにくい肌にしてくれます!
============

ちなみに思春期ニキビにもアクアクレンジングはおすすめです。
ウチの娘はニキビができると、朝晩使っています。
すぐにニキビが落ち着いて、キレイな肌になります。

顎、首などに吹き出物ができる原因として、
シャンプーなどのシリコン、ヘアスタイリング剤などの影響も考えられます。
もしシリコンが入っているものをお使いのようでしたら、見直されるといいかと思います。

Q UVカットはクレンジングが必要?

============
UVカットもいろいろなタイプのものがありますが、
油分を含んでいるため、基本的にはメイクと同じ化粧品と考え、
『クレンジング』で落とすのがおすすめです。
============

ナチュールのアロマUVナチュラルベースは、
化粧下地と同じと考え、
アクアクレンジングで落としましょう。
毛穴に詰まりやすいUVカットの油分を、
優しく吸着し洗い流してくれます。

洗顔料(石けんや洗顔フォーム)は、
『水性の汚れ(汗や古い角質)』、
クレンジングは『油性の汚れ(メイクやスキンケア、皮脂)』、
それぞれ洗浄の得意分野があるのです!

Q メイクしていなくても使ったほうがいいですか?

メイクをしていなくても、
分泌した皮脂やスキンケアの油分は、肌についています。

泡の洗顔料が水性の汚れを取るのが得意で、
クレンジングは油性の汚れを取るのが得意なので、
アクアクレンジングをした方が、手早くキレイになります。

すっぴん肌になって化粧水やゲルクリームの美容成分の浸透性も高まります。

Q アクアクレンジングを洗い流すとぬるぬるした感じが残るのですが?

アクアクレンジングは、洗浄成分に
優しい天然アミノ酸系を使っているので、
保湿がちょっと残るような感触になり、
石けんや洗顔フォームのような、
きゅっとさっぱりとした感じとは違います。

多少ぬるっとした感じが残っていても、
洗顔に移って大丈夫です。
目安としては、最低10回は、すすぐようにして下さい。

もし、アクアクレンジングだけで洗顔終了でしたら
(お肌の乾燥する場合など)小鼻の周りなどに
汚れやクレンジングが残らないよう、
もう少し丁寧にすすぐ必要があります。

Q エクステをしていますが、オイルは入ってますか?

アクアクレンジングには、
ブドウ種子油が少し配合されていますが、
エクステには問題ありません。
オイルクレンジングは、
オイルと界面活性剤の配合量がとても多いので、
エクステは落ちやすいのですが、
アクアクレンジングの配合量ですと問題ありません。

私自身も、もう何年もエクステをしていますが、
『長持ちしていますね』と言われますヨ♪
エクステは、オイルクレンジングを使わない、
洗い方に気をつける(ゴシゴシしない)、
目をこすったりしない、などでかなり長持ちしてくれると思います。
ぜひエクステも楽しんで下さいね!

Q グレープフルーツには光毒性はありませんか?

柑橘系の精油には、ベルガモットやビターオレンジなど、
使用後に太陽に当たるとシミになる『光毒性』のある精油がありますが、
アクアクレンジングについてはご安心ください。
アクアクレンジングに配合のグレープフルーツは、
化粧品に含まれる濃度での光毒性はありません。

また妊娠中使用しない方がいいアロマもありますが、
アマルディアの化粧品に配合されているアロマは問題ありませんので、ご安心ください♪

アクアクレンジング

「高濃度&自然派エイジングケア」アマルディア♥7日間トライアルセット

¥ 1,320

●メイクがするする落ちるのに肌に優しい「クレンジング」 ●洗顔後これ1個で毛穴たるみアップも透明感アップも叶う「オールインワンゲル」 ●じゃぶじゃぶ浸透して内側からハリ感アップ「導入美容水」 約7日間お試しできます!

この記事のライター

「肌にいいものだけで化粧品作れないかな」そんな想いだけで化粧品ブランドを立ち上げた!アマルディア化粧品開発者兼代表。1967年2月26日生まれ。

関連する投稿


UV徹底対策!~完全対策マニュアル

UV徹底対策!~完全対策マニュアル

超美肌の友人に「美肌のヒミツ」をインタビュー。彼女が一番嫌っているもの・・・なんだと思いますか?当たり前の答えが返ってきたので、「そんなこと、知ってるわ」って思うかもだけど…いえいえ、彼女の話を細かく聞くと、 「参ったー」と思うほど完璧なのです。 そうです、彼女が異常に嫌っているのは『紫外線』です。春夏秋冬一年中365日24時間、無休で完全ガードしているのです。


ご愛用者様インタビュー/絵理さん(ご愛用歴4年半)

ご愛用者様インタビュー/絵理さん(ご愛用歴4年半)

「ニキビがキレイになったのは、朝晩のアクアクレンジングでした!」 今回のアマルディアご愛用者インタビューは、 アマルディア歴4年半の絵理さんにお話を伺いました!


美容液の選び方Q&A

美容液の選び方Q&A

美容液って何がいいの?どれを使えばいい?何歳から使えばいいの? 美容液のアレコレ♪


UV徹底対策!怖いのはシミより●●!!

UV徹底対策!怖いのはシミより●●!!

シミより怖いのは●●!?UVカット、効果的な使い方、効果のない使い方CHECK!


大人ニキビ・吹き出物は「敏感肌ケア」を!

大人ニキビ・吹き出物は「敏感肌ケア」を!

乾燥しているのにニキビ・吹き出物がでる、頬やあご、フェイスラインにできる大人ニキビ、肌荒れ、ブツブツ・・・。とにかく洗顔が大事?さっぱりケア?ニキビ用化粧品?間違ってませんか、大人ニキビのケア方法。


最新の投稿


UV徹底対策!~完全対策マニュアル

UV徹底対策!~完全対策マニュアル

超美肌の友人に「美肌のヒミツ」をインタビュー。彼女が一番嫌っているもの・・・なんだと思いますか?当たり前の答えが返ってきたので、「そんなこと、知ってるわ」って思うかもだけど…いえいえ、彼女の話を細かく聞くと、 「参ったー」と思うほど完璧なのです。 そうです、彼女が異常に嫌っているのは『紫外線』です。春夏秋冬一年中365日24時間、無休で完全ガードしているのです。


【おすすめ美白美容液】と効果的な使い方、シミくすみを消す美白ケア

【おすすめ美白美容液】と効果的な使い方、シミくすみを消す美白ケア

美白化粧品使ってるけど、効果あるのかな?なんて感じてる人も多いようです。透明感のある肌をキープするための【おすすめ美白美容液】そして洗顔、保湿、紫外線対策、美白ケアのコツをご紹介!


ご愛用者様インタビュー/絵理さん(ご愛用歴4年半)

ご愛用者様インタビュー/絵理さん(ご愛用歴4年半)

「ニキビがキレイになったのは、朝晩のアクアクレンジングでした!」 今回のアマルディアご愛用者インタビューは、 アマルディア歴4年半の絵理さんにお話を伺いました!


美容液の選び方Q&A

美容液の選び方Q&A

美容液って何がいいの?どれを使えばいい?何歳から使えばいいの? 美容液のアレコレ♪


UV徹底対策!怖いのはシミより●●!!

UV徹底対策!怖いのはシミより●●!!

シミより怖いのは●●!?UVカット、効果的な使い方、効果のない使い方CHECK!